26年度 民泊

10月8日の午後から1泊で、福岡県の高校生が平内と中間で民泊体験を行いました。



実は、今年7月に来島する予定だったのですが台風で延期になってしまった高校です。延期した今回も前日までの大きな台風があり、来島するのも困難な状況でした。



やっと来ることができた屋久島、民泊。

台風にも負けない元気で明るい生徒たちでした!



緊張した面持ちで民泊の対面式を行いましたが、数時間後様子を見に行ったときには、すっかりおうちの子になっていました。

みなさん、素敵な笑顔です^^





生徒の感想には

「民泊、楽しかった。受入家庭の人が優しくしてくれた。

「また屋久島へ行きたい、受入家族に会いたい。」

という感想がたくさん。





受入家庭からは

「高校を卒業し、自分で稼いだお金でまた屋久島へ来てね!」

「そして、うち(受入家庭)に寄ってくれ。」

と暖かい言葉をかけていただきました。

受入家庭と約束し、少し寂しさも残しながら帰って行きました。





こうして人と人がつながっていくんだな、と感動した時間でした。

屋久島と福岡。少し遠いけれど、いつか帰って来てね。





※今回、民泊を受け入れてくださいました家庭の皆さまには感謝申し上げます。

※ツアー希望日が3日以内の場合は直接お電話ください。

※ツアーは、電話・FAX・メールでお申込み頂けます。

  • 里めぐりパンフレット

〒891-4205
鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦823番地1
TEL:0997-42-2900
FAX:0997-49-1018
(屋久島環境文化村センター内)