平成26年度里めぐり始動

  • 更新日:2014年04月17日
  • カテゴリー: 活動情報

小さくアップ用

平成26年度、里めぐり最初のお客様は旅客船で宮之浦へ寄港したご夫婦でした。

天候に恵まれ、神社には桜が咲き誇っていました。

地元の人しか知らない小道を通ったり、昔の話を聞いたり、とても新鮮で本当の屋久島を垣間見れた気がします。

 

また今回は、事前に「足腰が弱いです」と相談を受けましたので、ゆっくりのんびり行いました。
足腰に不安のある方でも無理なく散策出来ますので、心配事があればいつでもご相談してください。

今年度も多くの方々の参加をお待ちしています。

このページの先頭へ

平成25年度実績

  • 更新日:2014年04月3日
  • カテゴリー: 活動情報

【平成25年度 里めぐり実施報告】

実施回数合計 (自主分) 46回 282名

●吉田7(8)回 ●宮之浦11(12)回 ●春牧19(20)回 ●平内4(5)回 ●中間5(7)回
 

         (共催分)  2回  21名

26年度も屋久島里めぐり推進協議会をよろしくお願いします。

このページの先頭へ

ウィルソン博士の足跡をたどってきました。

100年前の写真が撮影された(であろう)場所に立ち、「へぇ~!!」「確かに!あの山だ!」と驚きがあったり、森の中に佇む神社や古文書、楠川歩道にわくわく、あっという間の3時間でした。
志戸子・楠川集落もオモシロイ場所がいっぱい。
今後も、里めぐりができるように、協議会でお手伝いしていきたいと思います。
たくさんのご参加、ありがとうございました。
IMGP2313HP IMGP2319HP IMGP2325HP IMGP2346HP

このページの先頭へ

ウィルソン博士の里めぐり(屋久島今昔)

100年前にタイムスリップ!?
「ウィルソン株」で有名なイギリス生まれの植物学者、ウィルソン博士が100年前に屋久島を訪れた際、撮影された写真と、今現在のその場所を見比べ、確定された場所を中心に散策します。
「こんなところに100年前はこんな大きな木が!」など、驚きアリ、楠川集落では田代善太郎先生とウィルソン博士の繋がりを知り、岳参りコースの散歩アリ、新しい発見がありそうです。

申し込み受付中ですので、気軽にお申込みください。(屋久島環境文化村センター 0997-42-2900)
wiruson__里めぐり[1]

このページの先頭へ

3月に黒砂糖作りの体験ができます

3月22・23日に屋久島環境文化財団の企画で「のんびりゆったり里のエコツアー(中間集落)」が開催されます。
サトウキビの収穫から黒糖精製まで2日かけて体験します。
参加要件は中学生以上で2日ともに参加できる方、参加費は3,000円です。(宿泊なし)
サトウキビと言えば奄美・沖縄を想像しますが、屋久島では中間・湯泊でサトウキビから黒糖を精製しています。
この機会に是非ご参加ください。
中間チラシ

このページの先頭へ

※ツアー希望日が3日以内の場合は直接お電話ください。

※ツアーは、電話・FAX・メールでお申込み頂けます。

  • 里めぐりパンフレット

9月  2020
   
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30  

〒891-4205
鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦823番地1
TEL:0997-42-2900
FAX:0997-49-1018
(屋久島環境文化村センター内)

SSLとは?